ソロ活動

2009年にCD “Balada Sertaneja”をリリース。

この中から”Ei, psiu! Beijo me liga”と”Amanhã sei lá”の2枚のシングルを発売し、いずれも大ヒットとなる。

2010年にはCD “Michel Teló Ao Vivo”をリリースし、上記を上回るヒットとし、ブラジルNo.1人気歌手の地位を確立した。

2011年にリリースしたCD”Michel Teló Na Balada”の中の曲”Ai se eu te pego”のダンスをサッカー選手たちが踊っている動画がYouTubeにたくさん投稿されたのをきっかけに、全世界的に大ブレーク!

2012年には”Ai se eu te pego”の英語版、”Oh, If I Catch You”をアメリカでリリース。

Forbes magazineによるとMichel Telóは2011年に220回を超えるライブを行い、1700万人以上の人を動員したとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。